読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クトゥルー神話アニメのまとめ

 年表および簡易解説


 ※このブログの管理人、アニメはあまり追いかけて来なかった人なので漏れが多いと思われます。順次追加したいと思っておりますので、よろしければコメント等でご協力下さい。
 ※作品全体がクトゥルー神話モチーフのものも、ほんの少しネタが使われているだけのものもまとめてリストアップしています。


   1980年〜2000年


 ・1985 『戦え! イクサー1』(全体):敵の名前がクトゥルフ。
 ・1998 『スプリガン』(全体):主人公が所属する組織の名前がアーカム。
 ・1999 『THE ビッグオー』(07話):メガデウス・ダゴン登場。
 ・2000 『デジモンアドベンチャー02』(13話):インスマスを覆う影がモチーフ。


 「萌えクトゥルフの歴史」でも一番上に来る『戦え! イクサー1』がアニメでもトップを飾りました。後は、ウルトラマンにもクトゥルフをねじ込んだ小中千昭無双!
 
 
 ※『アミテージ・ザ・サード』はどうやら偶然らしいので、削除しました。
 
 
   2001年〜2010年


 ・2004 『魔法少女リリカルなのは』:アルハザードという地名が登場。
 ・2006 『機神咆吼デモンベイン』(全体):クトゥルーがモチーフ。
 ・2006 『ぽにぽにだっしゅ!』(15話):携帯の画面に「いあいあはすたあ」。
 ・2007 『GR-GIANT ROBO-』(全体):クトゥルー用語がちらほら。
 ・2007 『怪物王女』(全体):OPに有名なニ連句が流れるなど。
 ・2007 『CLANNAD』(11話):『妖蛆の秘密』の一説を詠唱。
 ・2007 『キスダム』(全体):クトゥルー用語あり。
 ・2008 『とある魔術の禁書目録』(全体):魔導書など。
 ・2008 『マジカルハート☆こころちゃん』(部分):「ぶるぐとむ〜」の詠唱あり。
 ・2008 『ソウルイーター』:エイボンの書。
 ・2009 『そらのおとしもの』(05話):5話エンディングにクトゥルー様。
 ・2009 『ニャルアニ』(全体):フラッシュアニメ。
 ・2010 『這いよる! ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ (クラフト先生)』(全体):フラッシュアニメ


  ・参考 2007 『H・P・ラヴクラフトの ダニッチ・ホラー』:ストップモーションによるアニメーション作品。造形のコマ撮り。
  ・参考 2008 『Valentine Days』(途中):『School Days L×H』の初回特典アニメ。「ふんぐるい〜」の呪文詠唱あり。
  ・参考 2010 『サウスパーク』(11話〜13話):海外アニメ。クトゥルー様でトトロをパロったシーンあり。サウスパークは日本でも放送されたので取り上げたが、クトゥルー様が登場する海外アニメは他にも複数存在。


 『機神咆吼デモンベイン』が大きな境だったようです。
 以降毎年のようにクトゥルー神話ネタが見られることになります。
 ……と言いたいところですが、原作でもクトゥルーネタが登場するものがほとんど。なので、デモンベイン(アニメ)の影響というよりも、単純にクトゥルー神話ネタの作品が増えてきた時期だったのかもしれません。


   2011年〜2013現在


 ・2011 『C -control-』(全体):審議中。黒に近いグレー。
 ・2011 『Blood-C』(全体):原作者インタビューで正式に判明。
 ・2011 『Fate/Zero』(全体):ルルイエ異本使いが登場。12話で海魔召喚。
 ・2012 『Another』(03話):ラヴクラフト全集のカットあり。
 ・2012 『Fate/Zero 2ndシーズン』(全体):第一話で前回ラストに出てきた海魔召喚。
 ・2012 『這いよれ! ニャル子さん』:クトゥルーネタがふんだんに。
 ・2012 『じょしらく』:12話で「クトゥルフ神話に出てくる妖怪っぽい」というセリフあり。
 ・2013 『這いよれ! ニャル子さんW』:ニャル子さん2期。詳細解説はこちら
 ・2013 『デビルサバイバー2』:3話の台詞や背景に神話名あり。詳細記事はこちら


 アニメ界にも本格的にクトゥルー神話のネタが普通になったのか、クトゥルー神話ネタを使った作品が年に複数リリースされるようになってきました。