読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ネクロノミコンタロット」を個人輸入で買ってみた


■ ネクロノミコンタロット!


 タロットは占いの道具として、すごく人気が高い。
 伝統的なデザイン、アーティストデザイン、キャラグッズなど、色々なタロットが販売されているわけなんだけど、クトゥルーもその例外ではない。
 海外だと、ネクロノミコンタロットなんてものが、販売されていたりするわけで。


■ 大アルカナのデザイン


 ネクロノミコンタロットの一部には、クトゥルー神話の邪神達が使われている。
 以下、ざっと紹介。



 左から、「世界」のイグ、「恋人」の深きものどもと人間の結婚、「悪魔」のクトゥルー。



 左から、「正義」の落とし子、「教皇」のダゴン、「愚者」のアザトース。



 左から、「運命の輪」のヨグソトース、「魔術師」のニャルラトテップ、「力」のショゴス。
 ニャル様は黄色い衣を着ていて、微妙にハスターっぽいけど。



 左から、「死」のツァトゥグァ、「隠者」のイタクァ、「女帝」のシュブ=ニグラス。


 と、まあ、こんな感じ。


 大アルカナは他にもあるけれど、直接神話存在が描かれているのはこれだけ。残りのデザインもおそらくクトゥルー&ネクロノミコン関連なんだろうけど、ピンと来ないものがおおかった。(悪魔アムンとか、バビロンの獣がイラスト化されてた。未翻訳の作品でクトゥルー神話と関連付けられているのかな?)


 あ、「女教皇」にはバステトちゃんがいたっけ。
 アップし忘れた。


■ 小アルカナのデザイン



 全部乗っけると大変なので、左から剣、杖、杯、貨幣のスートを1枚ずつ。
 各スートの1から10とKQCJをあわせて物語風の連作イラストになっている面白い工夫がされている。 


 トランプとタロットに関するオマケ知識 その一


 日本でタロットというと占い。
 ……なんだけど、実は他にも用途がある。


 フランスやドイツ、ハンガリー、オーストラリアといったヨーロッパでは、今でもゲームとして遊ばれていたりする。
 今回、ネクロノミコンタロットを、「アナログゲーム」の欄で紹介しているのはそのためだったり。



 証拠。
 イタリア製のゲーム用54枚版タロット。(購入したはドイツアマゾン)
 トランプでよく見られる絵札や記号が……というか、そもそもタロットはトランプに「0から21の切り札」を足して生まれたものだったりする。(タロットゲームのルールはゲームファームが詳しい)



 こちらの商品なんだけど、どうせゲーム用を手に入れるなら、54枚版より他のページを探して78枚版を買うほうがいいかも。なお、ドイツアマゾンでタロットを検索するときは、「tarockで検索」すること。


 ちなみにゲーム用タロットは海外なら、1000円くらい(送料抜き)で買える。


 トランプとタロットに関するオマケ知識 そのニ



 ついでに日本の古式トランプについて。
 中世日本に持ち込まれたトランプが、江戸時代あたりに独自進化したものをまとめて地方札と言う。地方札には沢山の種類があるんだけど、これはその内の「黒札」


 何やら原始的かつ印刷を大失敗したようなデザインだけど、これが正式なもの。
 トランプの名残がしっかりと残されている。
 よく見ると、ネクロノミコンタロットで見たような、剣、杖、杯、貨幣の名残があるのがわかるだろうか。(スペード、クラブ、ハート、ダイヤの原型)
 また、右側にあるぐちゃぐちゃは実は絵札だったりする。ぱっと見、わかんないんだけど、実はキングとかクイーンとかジャックみたいに人物が書かれていたり。


 もう生産しておらず、入手困難……なはずだったんだけど、デッドストックが見つかったらしく、マーケットプレイス経由でアマゾンで買える。こちらのページ。
 昔のヤフオク価格を考えると激安。1200円プラス送料で買えたりするので、変わったものがお好きな方や、トランプコレクターさんや、伝統ゲーム好きの方は。


 トランプとタロットに関するオマケ知識 その三



 で、比較してみたもの。(全部「剣=スペード」の8……と思って写真を撮ったけど、しまった、肝心のネクロノミコンタロットだけ「杖=ワンド」の8かも。あるいは、左から3番目のスペードだけが「剣」で、残りは全部「杖」かも……)


 とは言え、こうやってみると、タロットやトランプ、日本の地方札などの根っこは同じというのがわかる。


 買い方


 ころっと忘れてた。
 ネクロノミコンタロットのページはこちら


 アメリカアマゾンやドイツアマゾンなど、海外アマゾンへの登録法は、以前こちらにまとめたので、興味あるかたは参照くだされ。


 関連記事:3分でわかる! 海外アマゾンから個人輸入する方法