読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クトゥルーなADV「ミステリー・ストーリー:狂気の山脈」



 『ミステリー・ストーリーズ:狂気の山脈』は、文字通り『狂気の山脈』をモチーフにしたアドベンチャーゲーム。時の蛇さまに、スクリーンショットおよびレビューを頂いたので、そのまま掲載させていただきます。(自分でも調べて追記しようと思っていたのですがっ。結局時間がなくてそのままコピペな感じに。すみません……)



 スクリーンショットおよび解説(文:時の蛇さま)


 飛行機内。奥の操縦席から顔をのぞかせているのがダンフォース。



 古のものの古代都市。光っている部分で、システムの一部がまだ稼働しているのが分かる。



 パネルを動かし、五角形の全ての角に光線をつなぐミニゲーム。この作品のミニゲームはこのように「古代都市のシステムを復旧させて道をつなぐ」というものが多い。



 異形の神像が並ぶホール内で、ガラクタの中から必要な品を探すミニゲーム。ここでは見られないが、クトゥルフナイアーラトテップの像も登場する。




 このゲームのクライマックスシーン。地底から湧き上がるように襲いかかるショゴスを退けます。



 ストーリー序盤に登場する、氷に埋まった「古のもの」の死体。
 


ダンフォースが翻訳した「ネクロノミコン」の絵文字。上から順に、ショゴスナイアーラトテップクトゥルフ、古のもの、そして「入口」を表す。


 遺跡内部の大広間。壁面中央に「古のもの」の像、そして壁面いっぱいにショゴスが描かれているのが見える。



 ネタバレ兼クトゥルー神話要素(文:時の蛇さま)


 プレイされるかたは注意して下さい。
 神話要素のスクリーンショットなのですが、イベントクリアに直接絡んでいるようで、グラフィックを見るだけでネタバレになりかねないようです。



 床に南極大陸の地図が描かれた、古代遺跡の「マップ室」。右寄りの柱に大きくナイアーラトテップの神像が刻まれている。



 古代遺跡の一角。画面中央左寄りに「古のもの」、その右隣にクトゥルフの像が刻まれている。


 遺跡のトンネル内部。左側の柱の根元(ちょうどリンの頭上)にショゴスの浮き彫りがある。



ミステリー・ストーリーズ:狂気の山脈