読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーロボット大戦UXに登場するクトゥルフ神話要素・第二部


 前回の記事の続きです。
 今回はシナリオが進んだ終盤戦のクトゥルー神話要素(デモンベイン要素)です。


  画像のダウンロード


 カインさまより、たくさんの画像をいただいております。
 以下4つのファイルをファイアストレージにアップしています。
 (容量が多いのでご注意ください。それぞれ14mb〜18mbあります)


 ux03.zip
 ux04.zip
 ux05.zip
 ux06.zip
 (ファイルのダウンロードにはfire storageを利用しております)


 以下、記事および感想は画像と同じく、カイン様にいただきました。
 ありがとうございました!


----------------------------------------------- 
 スーパーロボット大戦クトゥルフ神話要素


  解説(青字のファイル名は上記ダウンロード画像に対応しています)



 ・ux37.png,ux38.png
 墓参りのシーンでライカさんがリューガ(サンダルフォン)について言及します。
 「人は空では死ねない」とはリューガの台詞。


 ・第32話「BIG C」 ux39.png~ux48.png
 アニメ版7話の話を再現。
 前の話でエンネアが死んだと思い、落ち込んでいるためデモンベインが出撃不能。
 アルが九郎を激励して再起させるイベントはアニメではありませんでしたがしっかり再現。
 裏切ったアンチクロスから九郎を守ってアルが離脱します。


 分岐でアーカムシティを選択
 ・第33話「THE CROW」 ux49.png,ux50.png
 アニメ版8話の話を再現。サブタイトルはゲーム版アルルートからの引用。
 ウェストが仲間になり、デモンベインはエルザがサブパイロットになります。
 ここからレムリアインパクトが自由に使用できますが、バルザイやクトゥグア=イタクァが使用不能に。
 しばらく10話くらいは弱体化状態で戦う必要があります。


 ・第42話「リザグレクション」 ux51.png~ux64.png
 アニメ版9話〜10話の話を再現。サブタイトルはヒーローマンから。
 アニメでは無かったアルの心理描写があります。
 また、ウェストとクラウディウスを戦闘させると特殊な会話が発生します。
 ここでウェストの言う「あの男」とは「機神飛翔デモンベイン」に登場するラバン・シュズベリィ教授の事。
 外伝小説「ド・マリニーの時計」で若い頃のウェストは教授の扱う鬼械神「アンブロシウス」の活躍を目にしています。
 クラウディウスの鬼械神「ロードビヤーキー」とは同じ魔導書「セラエノ断章」により召還されます。
 アルが帰還し、シャンタクとシャイニング・トラペゾヘドロンが使用可能になります。


 ・第43話「THE RETURN OF THE SORCERER」 ux65.png~ux77.png
 アニメ版11話の話を再現。
 ルルイエに突入する際、アニメ版では無かった神獣弾を使用する演出があります。
 ウェスパシアヌスアウグストゥスに倒されてしまうため、一度も戦うことができません(ボイスも入っていない)。
 ティトゥス を倒すと、アニメ版ではそのまま絶命しますが、スパロボではシナリオクリア後脱出したことが分かります。
 その後ウィンフィールドと対決し、満足げに絶命するのですが、このくだりは原作ゲームの瑠璃ルートにしかありません。



 第51話「STRANGE EONS」 ux78.png~ux103.png
 アニメ版12話の話を再現。最終話1話手前です。
 エルザが九郎と結ばれるシナリオは原作にもありません。
 ウェストが宇宙の神に進化するシナリオは「機神飛翔デモンベイン」で実際にあります。
 アルが一人でデモンベインに乗って最後の戦いに行こうとするのを止める九郎。
 そして結ばれる2人。


 このくだりはアニメ版には無く原作ゲームからの引用。
 マスターテリオンとのシャイニング・トラペゾヘドロンの打ち合いはナイアルラトホテップの罠だった。
 快楽に満ちた偽りの世界に溺れそうになる九郎とそこからの脱出はアニメ版には無く原作ゲームからの引用。
 そして、敗れたマスターテリオンに寄り添うエセルドレーダ。
 原作ゲームから引用された二人の語らいをボイス付きで聞くことができます。



 ・エンディング ux104.png~ux105.png
 瑠璃の依頼した「血の怪事件」とは「機神飛翔デモンベイン」でアナザーブラッドが関与した事件です。
 旧神となったアルと九郎が託す「アイツ」とは「機神飛翔デモンベイン」に登場する、二人の子供である「九朔」の事。
 続編の存在を匂わせています。


 ・追記
 条件によっては、マスターテリオンが仲間になるようです。


 ・感想
 デモンベインファンなら一度は夢見たスパロボへの参戦でしたが、原作愛にあふれたシナリオはまさに期待以上でした。
 デモンベイン以外の参戦作品とのクロスオーバーも非常にいい味を出しており、歴代スパロボの中でも1、2を争う出来の良さです。
 デモンベイン自体も単体では最強の攻撃力を持っているので無双プレイも可能。
 デモンベインファンならニンテンドー3DSと一緒に買う価値は十分にあります。
 続編フラグもあるので次回作以降の再参戦にも期待がかかります。



スーパーロボット大戦UX