読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国際送料格安で海外amazonからChromebookを購入する方法

 最近話題のChromebook
 お値打ち価格に物欲が刺激されてしまったので、一足先に海外から個人輸入してみました。



 なんら特別なことはしていません。
 アメリカアマゾンから直接──ここ重要!──日本に送ってもらっただけのことです。
 それだけのことですが、輸入代行やamazon.co.jp並行輸入品などに比べて格安で入手できます。


 以下、やり方を。


 amazon公式から直接買える機種がある!


 まずは、amazon.comを開きます。


 次に、「amazon.com公式」が扱っている商品(chromebook)をカートに放り込むだけです。
 あとは、会計まで行けるなら、それだけで購入できます。(日本に送れない商品は、途中で止められます)
 アマゾン公式は国際送料が格安ですし、関税も代理で徴収してくれるので凄くお得&便利!




 赤線で引いた箇所のように、「Ships from and sold by Amazon.com.」とAmazon.comからの販売だと明記されている時、購入できる場合があります。(ショップの商品をamazon.comが代行して送付しているケースでは無理)
 試しに、Acer Chromebook C720(16GB) を購入ギリギリまで進めて、値段を確認すると。




 国際送料と関税込みで、合計 240ドルちょっと。(この価格は変動します)
 Toshiba CHromebook 13.3の場合は、合計 320ドルとちょっと。


 11.6インチでバッテリーが8時間持ち起動が数秒のサブノートが2万5000円くらいで手に入ると考えると素晴らしいの一言!


 注意! 公式から日本に送ってくれる商品は時期によって変わるようです。色々お試し下さい。


 なお、2014年12月現在、amazon.comから直接購入できる機種は、


 ・Acer C720 Chromebook (11.6-Inch, 2GB & 32GB SSD)
 ・Toshiba CB35-B3340 13.3-Inch Chromebook 2(1920x1080のIPS液晶!)


 だけです。
 東芝Chromebook2は人気故に売り切れているのをよく見ます。まめにチェックしておくと、購入できるかもしれません。



 アメリカアマゾンへの登録法



 アメリカアマゾンへの登録の仕方は、基本的には日本アマゾンと同じです。
 当ブログの記事でよければ、こちら(海外アマゾンから個人輸入する方法)を御覧ください。


 それら以外の機種が欲しい場合は、日本に送ってくれるショップを探そう


 amazon.com公式が送ってくれないのなら、日本に送ってくれるショップを探しましょう。
 検索欄にChromebookと入力。サイドバーから " Laptops " を選び、chromebook 本体だけのリストにします。


 その上で商品説明の new(新品)を押し、扱っているお店のリストを出します。


 「 International & domestic shipping rates 」のリンクを踏み、Asia あるいは Japan という項目があれば、その店は日本への国際配送が可能なので、そこから購入してください。(ショップがamazon.comの場合は、Domestic shipping rates と書かれていても購入できる場合があります)


 購入から到着までの時間ですが、私の場合、1月10日に注文して1月20日に届きました。
 わずか10日!


 追記。
 アマゾン公式からなら5ドルくらい追加すればスピード配送が可能なようです。サブとして2台目のChromebook──Acer C720(16GB)を購入したのですが4日で届きました。



 価格と送料には注意してください。
 ショップの販売は、amazon.comがつけている価格よりも、高い値が付けられている場合が多いです。


 また、送料もそれなりにかかる場合が多いです。
 「 per Item 」(アイテム1つごとに)、「 per Weight(Ibs) 」(1ポンドごとに)、「 per Shipment 」(一回の送付ごとに)、という三つの項目をすべて足して、その合計が送料になります。日毎に入荷しているお店が違いますし、ボッタクリのところとお値打ち価格で出しているところがありますので、こまめにチェックしてきっちりお店を選んでください。送料が高過ぎるお店しかないなら、あきらめるのも手です。(私みたいに特別にこの機種が欲しい……とかでないと、amazon.comから直接購入するのが一番安いです)


 とはいえ、国際送料がamazon.comよりも安い所が見つかることもあります。今まで見かけた中では、Asiaへの送料が1アイテムごとに20ドルかかるだけ、というのがありました。(すぐに売り切れるため、なかなかお目にかかれませんが)


 追記。
 amazon.com公式以外のショップで購入すると、後日関税が徴収されるケースがあります。
 私の場合は、関税1000円の手数料500円で、合計1500円でした。参考までに。


 HP Chromebook 14 実機について



 私が購入したのはこちら。
 ショップ経由で、HP Chromebook 14 (Ocean Turquoise)!


 Chromebookのシステムは英語じゃないの……? と思われる方心配ありません。
 立ち上げて最初に現れる画面で日本語が選択できるので、簡単に導入できます。


 地味に気に入っているのが、「ウイルス対策が不要」(らしい)ということ。
 ChromeOSは自動的に最新バージョンにアップデートされて対策されますし、今までのウインドウズ用ウイルス、アンドロイド用ウイルスは効かないようですしね!


 デスクトップの壁紙選択中のスクリーンショット
 左下がアプリへのショートカット。
 右下が設定やら、バッテリやWiFiの状況やら時計。ログアウトやシャットダウンもここ。


 Chromeストアのメモ帳のコーナーのスクリーンショット
 googlechromeのOS化だけあって、ごく普通にgooglechromeしてます。


 ブラウザのテーマを選び中。
 甘そうないちごのテーマ。


 周辺機器について


 ウインドウズ用のUSB/BluetoothキーボードやUSB/Bluetoothマウスが普通に使えます。
 ただし、マウスはDPI変更が可能なものをおすすめします。DPIの数値によっては、ポインタ速度がものすごく遅いので。(可能なら、5ボタンマウスがお勧めです。あるいは『ウインドウズ』でボタンの割り当てができるゲーミングマウス。ウインドウズで設定しておけば、Chromebookで使った時もそのボタンの割当を引き継いでくれます)


 まとめ


 できること、できないことを理解した上で購入すれば、凄くコストパフォーマンスの良い商品だと思います。色々なレビューサイトにChromebookのレポートが沢山あがっていますのでご覧になってみてください。
 すでにChromeブラウザを使っている方は、特に何も覚えることもなく初日からほぼフルに使いこなせます。設定その他のあれこれも、今Chromeブラウザにあるものに少々足しただけですし。(ただし特別なコマンドで現れるディベロッパーモードを除く)
 とにかく、軽くて速くて簡単なのです!


 2014年03月03日追記。
 Chromebookを購入してから一ヶ月経ちましたが、一番使っているPCがChromebookになりました。起動が速く、サクサク動き、セキュリティに強いのでネット専用機としては最強だと思っています。タブレットにキーボードで良いじゃんと思うかもしれませんが、現状速さが全然違います。北米市場で爆発的に売れた理由も実感できます。


 2014年04月28日追記。
 持ち運び用としてAcer chromebook C720(16GB)を新たに購入しました。この値段で11.6インチノートが手に入るのは素晴らしいの一言です。googleIDがブックマークだけでなくインストールした機能拡張やパスワードなどもすべて覚えてくれているので、すぐにほぼ同じ環境で作業できますし!
 速く着くプラン(今回は約5ドル追加)にしたら実質4日(日付変更線があるので日付上は5日)で到着しました。通常でも10日から2週間くらいで着くと思うのですが、すぐにでも手に入れたい方はお試し下さい。



 FLASHが動くのは大きいです。艦これ専用機とかにもなりますしね。
 しかも貼り付けた動画のように、インテルのHaswell機ならサクサクに。


 物欲が刺激されてしまう方のサブ機、あるいはPCにうとい家族へのプレゼント機、ネットしか使わない方などに超オススメです!