読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クトゥルフ神話から見たイニストラードを覆う影


 

 マジック・ザ・ギャザリングの新エキスパンション『イニストラードを覆う影』(Shadows over Innistrad)が発売されました。
 イニストラードという世界自体ホラーをテーマにしているようですが、どうもこのタイトルは、ラヴクラフトが書いた『インスマスを覆う影』(The Shadow Over Innsmouth)を意識してそうです。
 日本語表記も英語表記も合わせているだけでなく、登場するカードもそれっぽいのが含まれています。
 
 以下、カードリストを眺めていて見つけた、クトゥルフ神話ネタからヒントを得たと思われるものを。
 
 
 瓶詰の脳(Brain in a Bottle)

 
 ミ=ゴの脳缶っぽいイラストとデザイン。
 クトゥルフ神話に登場するミ=ゴ(ユゴスからのもの)は、科学や医療技術に優れており、人間の脳を缶に入れて運ぶお話があります。
 よくネタにされ、ミ=ゴの脳みそハント!というカードゲームもあるほど。
 
 
 ギトラグの怪物(The Gitrog Monster)

 
 ギトラグの怪物は巨大カエルみたいなクリーチャーです。
 クトゥルフ神話におけるカエルクリーチャーと言えば、ツァトゥグァとゴル=ゴロスなのですが、それよりも巨大トカゲ神のボクラグ(Bokrug)と名前が似ている気がします。
 ちなみに、ギトラグはGitrog。
  
 
 グールという種族
 
 マジック・ザ・ギャザリングにはグールという種族が登場します。
 イニストラードを覆う影にも登場しているのですが、ゾンビの一形態、アンデッドクリーチャーとしてのグールです。
 
 クトゥルフ神話のグールは、屍肉と地下を好む犬顔ヒューマノイドという感じ。
 これは名前だけかもですね。
 
 
 腐臭ネズミ

 
 なぜこのカードが? と思うかもしれません。
 このカードについてはフレーバーを御覧ください。
 
 「壁の中にいるんだ。聞こえないのか?」とあります。
 これ、ラヴクラフトの「壁の中の鼠」がフレーバーのネタだと思います。