読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神我狩のクトゥルフデータ本『混沌神話との接触』を買ってみた。


 
 TRPG神我狩『混沌神話との接触』が発売されていたので買ってみました。
 中身は、クトゥルフ神話に関するストーリー&データ集。
 
 クトゥルーさまを含めた様々な神話存在、魔導書などのデータが収録されています。
 

 
 データ集だけあって、有名な邪神からマイナーな邪神まで、結構色々な神話存在が収録されています。
 射撃武器に「ウルタールの猫」があったり(おそらく、「ゆけ! ウルタール」「にゃーんっっ!」となるから「射撃」なんだと思います)、防具に「王の黄衣」があったり、槍型の肉弾武器に「グラーキの棘」があったりと、TRPGならではのあれこれが読めます。
 
 

 
 こんなのが収録されてるんだ……と思ったマイナー邪神は「チャコタ」「ザイトル・クァエ」(ザイクロトルの植物)「イーリディーム」など。
 
 神我狩というまったく違ったTRPGですが、だからこそシナリオ制作のヒントになるというか、クトゥルフ神話の違った切り取り方が楽しめると思いますので、興味ある方は。
 
 
 amazon.co.jp神我狩 ストーリー&データ集 混沌神話との接触