死霊のはらわたシリーズに登場するネクロノミコン

f:id:servitors:20170817221539j:plain

 

 「死霊のはらわた」シリーズにネクロノミコンが登場します。

 有名な人の顔の皮を使ったような特徴あるデザイン。

 

 といっても、ネクロノミコンと呼ばれるは「死霊のはらわた2」からで、「1」のときはナチュラン・デ・モントという名前で呼ばれています。

 

 「2」での説明は以下の通り。【hulu字幕】

 "邪悪なるものに書かれたというネクロノミカン エクス・モルテス その意味は「死の書」 その本は邪悪な世界へと通じる通路であった それが書かれたはるか昔 海は血に赤く染まっていた その赤い血で本は書かれた 紀元1300年 その本は消えてしまった"

 

 「3」での説明は以下の通り。【hulu字幕】

 "本の名前はネクロノミコン 「死者の書」だ 表紙は人肉で 血がインクだ 悪魔の復活のことなどが書かれていた まさに死者のための書だ"(※注:「2」の字幕はネクロノミン エクス・モルテス、「3」の字幕はネクロノミンです。「カ」と「コ」が違うので翻訳者が変わったのかもしれません)

 

 シリーズ各話での呼び名をまとめると、次のようになります。

 

 ・死霊のはらわた : ナチュラル・デ・モント【netflix字幕】

 ・死霊のはらわた2 : ネクロノミカン エクス・モルテス(あるいはナトラム・デ・モント)【hulu字幕】

 ・死霊のはらわた3 : ネクロノミコン【hulu字幕】(ただし、発音では「2」と同じく、Necronomikon Ex-Mortisと言っている)

 ・死霊のはらわたリターンズ(TVドラマ版) : ネクロノミコン エクス・モーティス【hulu吹き替え】

 

 

    

 死霊のはらわた2における「死の書」と「死霊」の設定

 

  「死の書」について

 ・人の顔の皮のような装丁。 

 ・「死の書」がある状態で呪文を唱えると死霊が蘇り、人間に取り憑く。(「死霊のはらわた」の「1」と「2」では、テープレコーダーを再生したおかげで吹き込んだ音声が流れ、「呪文を唱える」のと同じ現象が起きてしまった) 

 ・書かれている文章を引用する"この最初の呪文は邪悪な闇の死霊を呼び寄せるもの" → 「カンダ… エストラタ… アマントス… イアグレッツ… ガット… ノスフェラトス… カンダ… アマントス… カンダ…」(hulu字幕)

 ・"2つ目の呪文は時間と空間に裂け目を作り、現れた邪悪な死霊をその裂け目に追い返す" → 「ノスフェラトス カラミンナン カンダ(から始まる長い呪文)」(hulu字幕)

 ・その呪文を唱えた主人公は死霊と一緒に裂け目に飲み込まれ、700年前の世界に行くことになる。

 

  「死霊のはらわた3」における死者の書について

 ・元の時代に帰る方法が書かれている。

 ・死霊の軍も手に入れようとしている。

 ・口の部分で噛む。

 ・パタパタと蝶のように空を飛ぶ。

 

  「死霊」が人間に取り憑いた場合について

 ・取り憑かれた人間はゾンビみたいな不気味な顔つきになる。

 ・話すことができる。

 ・取り憑かれても力は普通。(怪力になるわけではない)

 ・首が後ろに曲がったり、首を蛇のように伸ばして動かしたりと、普通の人間の動きとは違うことができる。

 ・空中に浮くこともできる。

 ・取り憑かれたものの体をバラバラにすると退治できる。(「死霊のはらわた」シリーズのメイン武器はチェーンソー)

 ・念動力があるらしく、部屋に飾られているものなどを動かしてくる。

 ・取り憑いた人間の記憶を持っているらしく、穏やかな言葉や、悲しそうな態度を演じて人間を騙そうとするときもある。

 ・幻覚を見せる能力を持っている可能性がある。(単に主人公が狂い始めていただけで、死霊の力とは無関係な可能性もある)

 ・取り憑かれた人間を殺し、埋葬しても復活する。その「取り憑かれた死者」の血は緑色。(取り憑かれたものが生きている場合、その血は赤色)

 ・取り憑かれた人間に感情を強く思い起こさせるものを見せれば、自我を取り戻す場合がある。(2の主人公アッシュは、恋人に送ったペンダントを見て自我を取り戻した)

 ・翼を持った悪魔のような形になることもできる。(次元の裂け目を通った後の姿なので、これが死霊本来の姿なのかもしれない)

 ・呪文を唱えれば、死霊を次元の裂け目に追い返すことだできる。 

 

  「死霊」が木に取り憑いた場合について

 ・木の幹が人の顔のようになる。

 ・巨大な手のようなものもあることから、人の形を模している可能性が高い。

 ・木の枝を蔦のように人に伸ばし、捕らえる。

 ・家の扉の前まで来ていたことから、移動能力がある。

 ・切ると青い血を流す。

 

f:id:servitors:20170817221528j:plain

 

 死霊のはらわた2の感想

 

 ホラー映画として知られていますが、本格ホラーというよりも、そういった怖い定番シチュエーションを使って「笑わせてくる」作品です。

 エンタメ気味なので、気のしれた仲間と一緒に見ると楽しそうです。

 

 例えば血が出るシーンでは、「そりゃ出すぎだろ」とツッコめるくらい噴出します。

 主人公アッシュの右手が死霊に取り憑かれてからは、素晴らしい怪演が続きます。

 そして、切り離された右手かわいい。本当かわいい。

 あと、アッシュの最終武器が最高! 

  

f:id:servitors:20170817221524j:plain

 

 この「死霊のはらわた」版ネクロノミコンですが、「2」の映画の限定版にこのデザインの何かが付いているようです。(パッケージがこれなのか、ノートなのか、未入手なので不明……。興味ある方は調べてみてください)

 

 Evil Dead 2 Limited Edition (アメリカアマゾン)

f:id:servitors:20170817193208j:plain

僕のヒーローアカデミアに登場したインスマスなるクトゥルフ神話ネタ【ヒロアカ第32話、それぞれの職場体験、蛙水梅雨】

f:id:servitors:20170813145312j:plain

 

 アニメ『僕のヒーローアカデミア』第32話、「それぞれの職場体験」にクトゥルフ神話ネタが登場したので紹介します。

 

 アニメオリジナルで、蛙水梅雨ちゃん回。

 ヒロアカ登場時から、深きものっぽいなー、デザインいいなーと思って注目していたキャラなのですが、まさかクトゥルフ神話ネタが登場する回のメインになるとは思いませんでした。

 

 そんな梅雨ちゃんが、海上の仕事をしているヒーローを手伝って密航船を追いかける話。

 

 ヒロアカは放送から一週間、公式配信にて無料で観ることができます。

 

  僕のヒーローアカデミア|ytv MyDo!|読売テレビ公式無料動画

 

 

f:id:servitors:20170813145303j:plain

 

 登場するクトゥルフ神話ネタは今回のヴィラン。

 インスマスという名前を与えられています。

 タコがモチーフらしく、赤膚に吸盤触手に複腕持ち。

 

 

f:id:servitors:20170813145319j:plain

f:id:servitors:20170813145322j:plain

 

 しかも触手は伸ばせるようで、攻撃や捕獲に使われています。

 

 

f:id:servitors:20170813145259j:plain

 

 普通の深きものっぽいデザインのキャラも登場します。

 メインを張る蛙水梅雨ちゃんもそうなのですが、この話用のオリジナルキャラ、ヒーローのシリウスも半魚人っぽいデザインになっています。

 

 個性はグッドイヤーで、人間には聞こえない高周波を聞き取ることができます。

 この魚のエラっぽい耳は通信機。取り外しができます。

  

 

f:id:servitors:20170813145316j:plain

 

 何にせよ、梅雨ちゃんかわいい。

 

 

 

『戦慄怪奇ファイル コワすぎ』シリーズとクトゥルフ神話あれこれ

f:id:servitors:20170810001941j:plain

 

 コワすぎシリーズの一部の巻がアマゾンですごく安くなっていて、900円台だったのでそのまま直ぐにポチっちゃいました。

 

  戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説 [DVD]

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-03 人喰い河童伝説 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • 発売日: 2013/02/02
  • メディア: DVD
 

  

  

 『戦慄怪奇ファイル コワすぎ』のインタビューにて、クトゥルー神話にまつわる発言が述べられている箇所があるので、改めて紹介します。

 

 登場するのは3巻と4巻のインタビュー。

 以下、該当する所を抜き出してみました。

 

 最初は、3巻インタビューの9分50秒くらいに登場します。

 

 「ま、幽霊ものなんだけども、ようするにその、この作品の根底にある、ま、クトゥルー神話的なものといいますか、太古の昔はね、あのぉ、邪悪なものが、実はこの世を支配していて、それが何かのきっかけで、えー、まあこの世から撤退してしまって、今のこの世界があるんだけれども、えー……、その、違う異世界からその邪悪な存在たちが、えー、ふたたびね……、こっち側の世界を支配してやろうと、虎視眈々と狙っていると……、そのチャンスを狙っているっていうような、まあ、その世界観がクトゥルー神話ですけれども、……まあ、なんかね、……あのぉー……、この私達が生きているこの世界とは違う異世界が存在するっていうのは、まあ、あのぉ……、面白いなあっていう風にやっぱ思うんで、そこには浪漫があるなって思いますんで……、それがなんかね……、あのぉ……、んー……まあ、好きなんですよね」

 

 次は、3巻インタビューの12分10秒くらいから。

  

 「で、えー、ファイルスリー、フォー、ま、なんとなく、決まっているわけではないんですけど、こう……なんとなくイメージしているのが、まあ、ワン、ツーがそうであったように……、えー、ま、奇数……、奇数ファイルですね、奇数のファイル、ファイル1は、ま、わりとそのスタンダードなつくりで、でツーはその……そういうクトゥルー神話的な、異世界の広がりが見える……そういうような作品になっていると……。で……、スリー、フォーはなんとなく、これもう本当決まりごとではないんですけれど、なんとなくそういう風にしようという思いがあって……、えー……、でスリーは……ある程度、定型に則った、けれども、ま、クライマックスはさらにちょっととんでもないことが起きるような、えー、ある種のまあ定型に則ったスタイルで魅せる、殺すと。で、フォーの方はですね、ま、これはまたご覧になってからという感じなんですけども、フォーの方はさらに異世界の存在というのを、えー、ま、さらに感じさせるような内容……としての、フォーと……、いう、ような感じに……、僕の中ですごく、あの、ぼんやりとではあるんですけど、ま、区分けしているところがあるんです」

  

f:id:servitors:20170810001928j:plain

  

 続いて4巻インタビューの11分33秒くらいから。

 

 「ま、ほんとにね、思うのは4までこう作ってきたんですが、ま、本当にすごい低予算だからできていることではあるんですけれども、ちょっと奇跡的な、シリーズになっているんじゃないかと思うんですよね。で、えー……、5、6の、えー、ファイル5、ファイル6も、ね、えー、ちょっ、作る予定にはなってますで。やっぱり、その、シリーズを重ねていくごとに、その……クトゥルー神話的な世界が、えー、より、その、見えてくる。で、えー、すべての話が、どこかでつながっていて、そして……、ま、とくに──(以下ストーリーの具体的な話になるのでネタバレを危惧して省略)」

   

 そして、4巻インタビューの13分13秒から。

 

 「ファイル5、ファイル6を通じて、ある程度その謎が、えー、わかっていくような、ま、解決編的な側面を、えー、持ち合わせたものにしようと思っています。何か一つの、大きな出来事がおころうとしているんだと、いうこと……、そのクトゥルー神話的な感覚と、ま、工藤の、その……過去の物語の、ま、結末……とまではいかないでしょうけども、ある種の……、ある一つの帰結を、おー……6まででちょっと、決めたいなという風に思っていますね」

  

 このように、クトゥルー神話というワードが何度か登場します。

 ただし、コワすぎシリーズがクトゥルフ神話ものであるとは言われてません。

 あくまで、クトゥルー神話「的」な広がりや感覚を表現しようとしている、という感じです。

 

 

 その上で、コワすぎシリーズ本編から、あえてクトゥルフ神話要素を見出すとなると、いくつかそれらしいものが見つかります。

 今回入手した3巻、4巻から抜き出してみます。

 

 

f:id:servitors:20170810001944j:plain

f:id:servitors:20170810001949j:plain

 

 FILE-03 『人喰い河童伝説』では、河童との対決時に利用したのが五芒星でした。

 日本のオカルトなので安倍晴明の桔梗紋(清明桔梗)由来の五芒星だと思われるのですが、クトゥルー神話ものとみるなら、同じく五芒星である旧神の印こと「エルダーサイン」に意識している可能性があります。

 

 

f:id:servitors:20170810003250j:plain 

 

 シナリオそのものにもクトゥルフ神話の定番展開を思わせる部分があります。

 (異形の事件に携わっていたら、携わっていたものが向こうの世界に取り込まれて……という感じに)

 

 

f:id:servitors:20170810001931j:plain

 

 FILE-04『真相! トイレの花子さん』に登場するクリーチャーも、クトゥルフ神話からインスパイアを受けた可能性があります。

 うじゃうじゃ触手持ちですし。異世界ですし。

 (触手や異世界が出ただけで、その作品にクトゥルー神話っぽさを見出す風潮はどうかと思うのですが、「コワすぎ」の場合はインタビューでも言及されてますし、あえてクトゥルー的なものを探したら……という感じなのでご了承ください)

 

  戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相! トイレの花子さん

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん [DVD]

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-04 真相!トイレの花子さん [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • 発売日: 2013/03/02
  • メディア: DVD
 

 

 

 それとは別に、白石晃士監督のモキュメンタリー『カルト』では、初めからクトゥルー神話との触れ込みでリリースされています。(とは言え、同じ観るならコワすぎシリーズをおすすめしたいです。コワすぎをご覧になった上で、この作風が好きでしたら『カルト』も楽しめるかもです)

 

カルト [DVD]

カルト [DVD]

  • 出版社/メーカー: オデッサ・エンタテインメント
  • 発売日: 2013/10/02
  • メディア: DVD
 

  

デジモンアドベンチャー02 13話「ダゴモンの呼び声」に登場するクトゥルフ神話要素

 アマゾンプライムに入ってから映像関連のチェックがはかどりますね!

 デジモンアドベンチャー02の13話、「ダゴモンの呼び声」に登場するクトゥルフ神話要素のスクリーンショットを撮ってきました。

 

f:id:servitors:20170809181854j:plain

 

 オープニングでいきなりクトゥルフ様っぽい巨大なシルエット。

 いきなりクトゥルフ登場させても、知らない人にはわからないだろ……と思われるかもしれませんが、実はこれが「ダゴモン」なんです。

 

  

 

f:id:servitors:20170809181851j:plain

 

 あと登場するのは「ハンギョモン」。

 もとのカードデザインはどうだかわかりませんが、アニメ版は当然「深きもの」を意識していると思います。

 

 なお、このハンギョモンにはクトゥルフ神話を思わせるセリフがあって……。

 

「花嫁となることを喜んでくれると思ったが、仕方がない。我々は深き所にいる古き神のもとに帰る。そして、時を待つ」

 

 と、述べています。

 「インスマスを覆う影」や「クトゥルフの呼び声」が思い出される内容になっています。 

 

 デジモンアドベンチャー02 EP13 ダゴモンの呼び声(アマゾンプライム)

ダゴモンの呼び声

ダゴモンの呼び声

  • 発売日: 2015/11/19
  • メディア: Amazonビデオ
 

  

2017年08月のクトゥルー神話新作情報

 2017年08月のクトゥルフ神話新作情報 

 

 ・2017年08月02日 【DVD】 映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 : プロットが完全に「狂気山脈」と言われているドラえもんの映画がDVD化。

 ・2017年08月03日 【漫画】 るるいえあんてぃーく : クトゥルフ神話TRPGリプレイが漫画化。

 ・2017年08月22日 【フィギュア】 沙耶の唄 沙耶 1/7スケール : とてもかわいい沙耶のフィギュア。透明感が素敵。

 ・2017年08月24日 【PS4、PSVita】 The Lost Child ザ・ロストチャイルド : 「旧支配者に告ぐ」というコピーがあるように、完全なクトゥルフ神話モチーフ。

 ・2017年08月下旬 【漫画】 姉なるもの 2 : 大人気おねショタ漫画。ヒロイン千夜の正体がクトゥルフ神話の一柱。

 

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 [DVD]

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2017/08/02
  • メディア: DVD
 
クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえあんてぃーく

クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえあんてぃーく

  • 作者: 結ゆい,狐印,内山靖二郎/アーカム・メンバーズ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/08/03
 
姉なるもの2 (電撃コミックスNEXT)

姉なるもの2 (電撃コミックスNEXT)

  • 作者: 飯田ぽち。
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/08/25
 
沙耶の唄 沙耶 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

沙耶の唄 沙耶 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

  • 出版社/メーカー: ウイング
  • 発売日: 2017/08/22
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

 ・2017 09/08 【コミック】 異種族レビュアーズ : 異世界の風俗レポートというキワモノ漫画。ダゴンというワードが登場。

 ・2017 09/23 【ボードゲーム】 クトゥルフウォーズ : 重量級クトゥルフ神話大戦ゲーム。完全日本語版。

 ・2017 09/29 【DVD】 ダンウィッチの怪 : 1970年放映。公式の商品詳細に「しかし原作とは大きく異なる展開に、ラヴクラフト・ファンを悩ませた。」とあるように、原作そのままを求めて買うと違うとなるかも。2017年08月開催のカナザワ映画祭コズミックホラー特集で上映された。(検索すると、好評、不評、両方の意見がそれぞれ見つかる感じ)

 ・2017 09/30 【コミック】 ゆるるいえ! : るるいえはいすくーるの面々がTRPGで遊ぶというTPRGを題材にしたゆる系4コマ漫画。

 

  

クトゥルフ・ウォーズ 完全日本語版

クトゥルフ・ウォーズ 完全日本語版

  • 出版社/メーカー: アークライト
  • 発売日: 2017/09/23
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 
ダンウィッチの怪 [DVD]

ダンウィッチの怪 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ランコーポレーション
  • 発売日: 2017/09/29
  • メディア: DVD
 
クトゥルフ神話TRPG4コマ ゆるるいえ!

クトゥルフ神話TRPG4コマ ゆるるいえ!

  • 作者: 坂井サチ,内山靖二郎/アーカム・メンバーズ,狐印
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/09/30
  • メディア: コミック
 

 

 

 ・20?? ??/?? 【TRPG】 ダンジョンズ&ドラゴンズ第五版 : TRPGの原点。五版にてクトゥルフの名前があるもよう。

 ・20?? ??/?? 【TRPG】 TtTマガジン第4号 : 『T&T ラヴクラフト・バリアント』の翻訳記事が掲載されるもよう。

 

 

  イベント関連

 

 ・2017年08月11日 【金沢】 カナザワ映画祭2017 宇宙会談大会 : 『クトゥルーの呼び声(2005)』『闇に囁くもの(2011)』『ダゴン(2001)』『ダンウィッチの怪(1970)』が上映。コズミックホラー対談として、朝松健さんと小中千昭さん、白石晃士さんと黒史郎さんの出演が企画されている。超豪華! 詳細はこちら

 ・2017年08月20日 【東京】 ラヴクラフト聖誕祭 ダゴン登場から100年 : 阿佐ヶ谷ロフトAにて。森瀬繚さん、朱鷺田裕介さんが出演。ゲストはドリヤス工場さん。詳細はこちら

 ・2017年08月27日 【福岡】 デウス号の金貨(福岡謎サミット2) : 詳細はこちらの公演情報から、イベント制作団体カバルを選択。

 ・2017年08月29日 【東京】 クトゥルフナイト : ボードゲームカフェ『Einprosit!!』にて。朱鷺田裕介さんと海野なまこさんが出演。詳細はこちら

 

 

 その他、新作以外の情報 

 

  ゲーム・アプリ関連

 

 ・『シンフォギアXD』に「ファラオの憤懣」なるカードが登場し、そのファラオの顔は無い。(おそらく無貌の神からの採用)

 ・RPGアツマールに『神話警察24時』というフリーゲームが投稿。

 ・ロードオブヴァーミリオン4に「ヨグ=ソトゥース」。

 ・アプリ『クトゥルフモンスターズ』がリリース。android版iOS版あり。

 ・美少女万華鏡にラヴクラフト崇拝者が登場するもよう。教えていただいたのはこちらのツイート

  

 

  TRPG・特撮・その他

 

 ・『ウルトラマンオーブ 完全超全集』にヌル・ラ・ホテップなるワードがあるもよう。また、マガタノゾーアというガタノゾーア亜種も登場するらしい。

 ・ニコニコ動画にクトゥルフ神話TRPGチャンネルが開設。声優さんなどによるTRPGを放送していくらしい。

 ・アークライトモデルズにて『ゆるるふ神話』シリーズが展開。海野なまこさんデザインのゆるいクトゥルフさまがアクリルキーホルダーなどに。

 ・ボードゲーム、テーブルトークなどのプレイ時に自由に流せるTable Top Audioが素敵。アンビエント(環境音楽)中心。他の音楽サイトではなかなか見つからないシチュエーション(でも、TRPGをしていると時々舞台になっているやつ)が結構見つかる。

  

 

アニメ『セントールの悩み』に登場するクトゥルフ神話要素

f:id:servitors:20170724165724j:plain

 

 アニメ『セントールの悩み』にクトゥルフ神話要素と思われるものが登場していたので紹介します。

 

f:id:servitors:20170724165727j:plain

 

 アニメのオープニングでちらりと写っていたこちらの画像。

 これ、おそらく漫画版で「多言神」として登場している神様で、おそらくダゴンから採用されたと思われる魚の神です。

 

 オープニングのときでも、「神々たちもざわめくほどの」と歌われているときの映像として使われており、神様であることが匂わされています。

 

 

 『セントールの悩み』と「多言神」については過去記事を御覧ください。

 

 

 

 セントールの悩み第一話(アマゾンプライムビデオ)

 

   

f:id:servitors:20170724165721j:plain

 

魔法戦隊マジレンジャーに登場するクトゥルフ神話要素っぽいデザイン

f:id:servitors:20170724170619j:plain

 

 魔法戦隊マジレンジャーにて指摘されていたクトゥルフ神話要素、今までちゃんと確認できてませんでしたが、アマゾンプライムに登録されているのを知ったのでチェック&スクリーンショットを撮影してきました。

 

 最初に貼ったスクリーンショットは、「冥府神ダゴン」。

 魚のデザインが使われていることもあり、クトゥルフ神話由来のダゴンからのインスパイアだと思われます。

 35話から登場します。

 

 魔法戦隊マジレンジャー第35話 (アマゾンプライムビデオ)

神々の谷?マジ・マジ・ジジル?

神々の谷 マジ・マジ・ジジル

  • 発売日: 2016/11/25
  • メディア: Amazonビデオ
 

  

 

f:id:servitors:20170724170627j:plain

f:id:servitors:20170724170622j:plain

 

 そして、クトゥルフをモチーフとしてデザインされたと言われている「絶対神ン・マ」。ただし、これはどうやら偶然の産物らしく、デザイン担当の篠原保さんは否定している模様。(『東映スーパー戦隊シリーズ35周年作品公式図録 百化繚乱 [下之巻] 戦隊怪人デザイン大鑑1995-2012』にその旨が紹介されているらしいです。なお、超プレミアなので買えない……)

 

 「絶対神ン・マ」の登場は47話から。(ちなみに、その前身「冥獣帝ン・マ」はかなり前から。「冥獣帝ン・マ」のデザインは大きなタコ)

 

 魔法戦隊マジレンジャー第47話(アマゾンプラムビデオ)

君にかける魔法?ルルド・ゴルディーロ?
  

 

 なお、レンジャーズストライクの「絶対神ン・マ」のイラストの方は偶然ではないもよう。担当されているのはクトゥルフ神話TRPG関連の表紙などを書かれていたNottsuoさん。

  

 

 

 ネットで指摘されていたクトゥルフ神話っぽいデザインはチェックできたので、それ以外の怪人のデザインをクトゥルフ神話脳で見直すと……。

 

 

f:id:servitors:20170724170615j:plain

 

 初回から登場しているザコ敵というか戦闘員の「冥府兵ゾビル」たちも、インスマス顔を意識して作られたものっぽく見えてきます。(真偽不明)

 

 魔法戦隊マジレンジャー第一話(アマゾンプライムビデオ) 

旅立ちの朝?マージ・マジ・マジーロ?

旅立ちの朝 マージ・マジ・マジーロ

  • 発売日: 2016/11/25
  • メディア: Amazonビデオ
 

 

 それだけでなく、他の怪人にもそれっぽいものがあり……。

 

f:id:servitors:20170724194026j:plain

f:id:servitors:20170724194022j:plain

f:id:servitors:20170724194031j:plain

f:id:servitors:20170724194034j:plain

 

 第二話に登場する「冥獣ブロブ」(ショゴス?)

 第七話に登場する「冥獣ファンガス」。(ミ=ゴ?)

 第十四話に登場する「冥獣グール」。(グール)

 第二十七話に登場する「冥獣人イエティのズール」。(忌まわしき雪男?)

 

 辺りはクトゥルフ神話由来の可能性を考えてしまいます。(もちろん真偽不明)

 

 

 特に「冥獣グール」がそれっぽいですね!

 「冥獣グール」はきちんと、犬っぽい顔のデザインなので「クトゥルフ神話由来のグール」を参考にした可能性があると思われます。(今ではクトゥルフ神話が有名になりつつあるため、グールは犬顔と覚えている方も増えてきましたが、少し前までは日本のゲームに登場するグールはゾンビなど普通のアンデッドとなんら変わりない描写が多かったのです。マジレンジャー放送時だと犬顔のグールというのはクトゥルフ神話以外だとほぼ見かけなかったと思います)

 

 

 検索だと「冥府神ダゴン」と「絶対神ン・マ」はよく言われていましたが、ちゃんと自分でチェックすると気になるものが増えます。これからもちゃんと自分の目で調べなければ。