読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3分でわかる! 海外アマゾンから個人輸入する方法【登録法、送料、関税、買い方】

 海外の安い商品の噂を聞くたびに、自分でも個人輸入してみたいと思った人も多いのではないでしょうか。
 以下、簡単にできるアメリカアマゾンへの登録法をまとめてみました。


 3ステップで終了です。


 アメリカアマゾン登録法


 まずはこちら、アメリカアマゾンのトップページを開いてください。



 アメリカアマゾン
 http://www.amazon.com/



 1.アカウントを登録します



 まずは右上にあるアカウント(my account)をポチリと押してください。(で強調した箇所)
 現れた画面の三段目に、Account Settings(アカウントの設定)という項目があるのですが、並んでいる中から、Change Account Settings(アカウントの変更)を選んください。


 ここに、名前とメールアドレスを登録します。(以下、サンプルでダミーのを入力しています)



 簡単に訳すとこんなかんじに。

 My name is : 名前
 My e-mail addeess is : メールアドレス
 type it again : 確認のためメールアドレスを再入力
 My mobile phone number is : 携帯電話番号(入力しないでOK)


 enter a password : パスワード
 type it again : 確認のためパスワードを再入力


 2.住所を登録します


 寺田旅雨( Lyoh Terata )でのサンプル登録です。
 「ルルイエ府ルルイエ市ルルイエ区ルルイエ町666−666」で入力してみました。



 サンプル画像にあるZIPとは郵便番号のことです。日本の郵便番号を入力してください。
 なお、入力の最後の部分、電話番号(Phone number)だけは注意で、国番号の +81 をつけた上で、市外局番および、携帯の最初の「0」は入力しないようにしてください。「090−9999−9999」が電話番号だった場合、「+81−90ー9999−9999」になります。市外局番込みで「03−9999−9999」だった場合、「+81−3ー9999−9999」になります。


 3.以上!


 これで基本は終わりです。


 簡単ですよねー。
 後は日本アマゾンと同じくカートに入れて決済するだけ。
 流石に代引とかは無理なので、クレジットカードが必要になりますが、ほんとこれだけで個人輸入ができちゃうわけです。



 その他欧米アマゾン登録法


 実は、アメリカアマゾンに登録すればOKです。
 欧米アマゾン(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、カナダのアマゾン)はIDを共有しています。どこかに一つに登録するだけで、他の欧米アマゾン全てでお買い物ができます。


 以下は、もう少し詳しく知りたい方だけお読みください。


 補項:日本に送ってもらえる商品と送ってもらえない商品


 日本の住所を登録した上で、その住所をワンクリック設定にしてておくと下記の画像のように、日本に送ってもらえるか否かがわかるようになりました。(なお、ワンクリック購入は色々危険なので、すぐ解除をおすすめします。でも、一度ワンクリック設定にしておくと、以降ずっとその住所が基準となりますので、ずっと送ってくれるか、送ってもらえないかがわかるようになるのです)
 次の画像は送ってもらえる場合の表記です。




 アメリカアマゾンの国際送料と関税は?

 
 送料も関税も、支払画面の時に表示されます。
 送料は、基本、大きくて重い荷物だと高くなります。
 同じダンボールに入れる場合はまとめて安くできるようです。
 
 
 関税は、amazon.comから直接送ってくれる場合は代理で徴収してくれます。
 アメリカアマゾンの場合、関税は159.99ドルまではかからないようです。(160.00ドルからかかるようです。他の欧州アマゾンや中国、インド、ブラジルアマゾンなどではわかりません)
 
 2016年10月追記。
 アマゾンの設定がかわったようで、送料を合わせて100ドル以上になれば関税が徴収されるようになっていました。また、商品によってはそれ以下の額でも関税が徴収されるようです。(条件は不明)
 ですが、あらかじめ徴収されるだけで、159.99ドル以下の買い物の場合、後日返却してくれるようです。(2016年08月下旬、管理人が140ドル台の買い物をしたときに事前に関税が徴収されましたが、10月下旬に全額返却されました。159.99ドルという数字が本当に当たっているかは未確認ですが、そのあたりを目安にしてみてください。確認できたら追記します)
 
 
 なお、関税が多めに徴収されていた場合、後でアマゾンの方から払い戻ししてくれます。(PC関連を購入した時、何度か返ってきました)
 
 
 ちなみに、マーケットプレイスから購入する場合は、自分で関税を支払わなくてはなりません。
 
 
 送料と関税の金額ですが、これは商品によって異なるため、気になる場合はギリギリまで会計を勧めてみてください。
 その時、送料と関税が個別に表示され、円に換算したトータルの支払額を出してくれます。
 
 

 DVDのリージョンコードには注意


 ・DVDを購入する場合、リージョンコードに注意してください。それだけに注意すれば、実はたいていの商品が日本よりも安く買えます。(特にアニメの一期コンプリートがとても安いです。
  
 
 参考サイト:amazon.com ( アニメカテゴリ )


 その国の商品、PC、タブレット関連が安い


 日本に送ってもらえる例は稀ですが、日本よりも安い商品が結構あります。
 アメリカならアメリカメーカー、ドイツならドイツメーカーの商品が安い場合が多いです。
 需要の問題か半額近くになっている商品や、おま国価格で日本じゃ高いタブレット、日本じゃ個人販売されてないchromebookとかも結構簡単に手にはいります。
 あと、音楽関連商品(イヤホンやヘッドホン)も安い場合が多いです。
 
 
 では、楽しいお買い物を!
 
 
cthulhu.hatenablog.jp
cthulhu.hatenablog.jp
cthulhu.hatenablog.jp