読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クトゥルー神話×怪盗もののエンタメ漫画『Ziggurat』!(微エロネタ多め)

 新しくクトゥルー神話ネタを使っている作品を発見しました。
 その名も『Ziggurat』! (2013年09月現在、既刊4巻)


 『Ziggurat』を一言で説明すると、オーパーツを盗み出す女怪盗もの。
 具体的にインスパイアを受けたと推測される作品名で説明すると「ルパン&キャッツアイ」×「スプリガン」でやらかしやがった作品です。


 その証拠は以下の画像たちで一目瞭然。

 

 ね?
 「ルパン&キャッツアイ」×「スプリガン」でやらかしやがった怪盗ものでしょう?(そういえば、『スプリガン』も、アーカムなる神話ネタが登場していた作品でしたね)



 ちなみに、登場するオーパーツは、アンティキティラの歯車、恐竜土偶、コソの点火プラグ、エジプトのグライダーなど多数。


 クトゥルー神話ネタ

 登場頻度は数シナリオに1回ですが、トータルで結構あります。そのうちの幾つかを。


 追跡者モンスターとしてちょこちょこ使われているのをみるティンダロスの猟犬! そういや『魔法少女プリティ☆ベル』でも似たような使われ方をしてました。


 イースという肉体を持たない霊的な種族!
 知識がないと理解しにくいクトゥルー神話要素のはずですが、この作品では説明なしにサラリとかつ堂々と使われています。


 なんと狂気山脈の出現まで!
 しかもこの狂気山脈シナリオ、2巻と4巻でちょろりとイントロめいたものとして顔出ししているのですが、それがどう主人公たちに関わってくるのか不明のまま。物語全体の根幹部分に関わるものらしく、引っ張り続けられているのです。(つまり、この作品全体の大きな謎はクトゥルー神話関連であることが濃厚!)


 これら以外にも、無貌の神、トラペゾヘドロン、ディープワン、銀の鍵と言ったワードが登場しているため、今後もたくさんのワードが登場する可能性大なのです。


 ……なお、『ネクロノミコン アルハザードの放浪』には、「ジグラットと時を見守るもの」という章がありますが、本作品と関連があるかはわかりません。


 おまけ:『Ziggurat』におけるルパン三世オマージュ


 まあ、実際はオマージュというかはストレートな元ネタの一つなのでしょうが。


 二人目の怪盗がウエスタンハットをかぶった銃使い。


 三人目の怪盗が壁を切って侵入してくる斬鉄兎。


 見事にルパンの配役、次元と五エ門にかぶせています。


 おまけ:『Ziggurat』における微エロ


 掲載媒体がコミックヴァルキリーだけあって、ほとんどのシナリオで『ToLoveる』級+ちょい強めのエロネタがあります。
 主人公の服のデザイン(下の下着丸出し)からしてそうだったりしますが。


ひょうし かいたよ by ミスB■委託は今月! on pixiv



 オーパーツ×女怪盗×クトゥルー神話という素晴らしい組み合わせに興味ある方は是非!


 amazon.co.jpZiggurat