読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クトゥルフTRPGリプレイ 天竜川に鴉が舞う時

 日陰堂さんのクトゥルフ神話TRPGのリプレイ第二弾!






■ スクリーンショット





■ 内容とクトゥルフ神話

 今回、うっかり「金田一耕助っぽいモノがやりてー!」と馬鹿な事を考えた為に、
8回にも渡る、ロングシナリオとなってしまいました。何と言う無計画。


 とレジュメにあるように、田舎で起きた猟奇事件をめぐるクトゥルフ神話伝奇絡みのTRPGリプレイです。フリーゲームとして配布されている前作『詩の呼ぶ物』より資料や演出が強化されており、すごく楽しく読ませていただきました。


 どの神話要素が出てくるかはネタバレになるので言えませんが、そこはクトゥルフ神話TRPG! あれとかこれとかが登場し、クトゥルフ脳を刺激してくれます。
 伝奇、猟奇作品としても面白かったです。下腹部を切り取られた死体。竜と蛇と烏の伝説。五芒星のお守り。製薬会社と仁丹などなど──。
 シンプルな写真加工な分、地味に怖いんですよね……。
 プレイヤーのノリも楽しく、シナリオを参考にしたいキーパーの方々、リプレイ好き、そしてクトゥルフ神話TRPGに興味のある方にオススメです。


 天竜川に鴉が舞う時 DLsite